江津店ブログ|メディカルエステ 銀座リセラ

お問い合わせ

オフィシャルブログOfficial Blog

ダイエットに大切なこと

カテゴリー:

2019年2月9日

こんにちは!江津店の大屋ですうさぎらしきものハート

 

 

いよいよ来週はバレンタインですね~chocolate*

私は、毎年手作りでケーキを作っています計量カップ

去年は、イチゴタルトとレアチーズケーキいちご

 

意外と料理が好きなので、作るのは苦ではありませんウインク

 

 

江津店もバレンタインを意識してディスプレイをしていますが

男性用に、スキンケア用品を買われる方や

お酒のおつまみにもなる、はちみつカカオやはちみつナッツなどを

買われる方も沢山いらっしゃいますskin care

 

 

 

 

ぜひ皆様も素敵な旦那さまや恋人へ

お渡ししてみてはいかがでしょうか?らぶ❤×2

 

 

 

さて、今日はダイエットについてのお話をしていきます腹っ!ぽにょ

 

ダイエットで結果を出すために大切なことは、ずばり以下の3つドコモ絵文字

 

 

①痩せたい気持ちを維持する

②正しい食事管理をする

③正しい運動をする

 

 

①は途中で挫折してしまわないために、大切な気持ちの内容です!

②と③は痩せるために実際におこなう内容です。

 

 

3つともダイエットのために大切なことですが、特に大切なのは①の気持ちです。

気持ちができていないと、どんな正しいダイエットをしても失敗してしまいます。

なぜかというと、ダイエットを成功するために欠かせない継続ができないからです。

 

どれだけ正しいダイエット方法を知っていたとしても、実行し続けなければ痩せることはありません。

ダイエットに失敗する人によくあるのは、ダイエット方法ばかり求めてしまうことですニヤリ

 

ダイエットを試してからちょっとしか経っていないのに

「このダイエットはだめだ、次のダイエットをやろう」となってしまい

そして、「このダイエットもだめだ、次のダイエットだ」…

といった感じでずっと同じ失敗を繰り返してしまいます。

( 私もこれ、よく陥ります・・・(笑) )

 

まずはダイエットを継続させるための強い意志をつくるのが大事なのです。

 

 

①ダイエットを続けるための気持ちをつくる

~目標を決める~

ダイエットを始めるときには、まず目標を定めることが大切!

目標を決めるときに心がけたいことが、いつまでに何キロ痩せたいのか具体的にすること。

「2ヵ月で10キロ痩せる」 など、数字化して具体的にポイント

意外とちゃんと目標を立てずにダイエットを始めてしまう人は多いです。

しかし、ただなんとなく痩せたいという気持ちでは長続きしないものです。

また、どれぐらい痩せたいのか明確にしておかないと、ダイエット成功の基準もわからなくなってしまいます。

絶対に痩せたい体重と期間はしっかり決め、できれば目標を書いたものを目につくところに貼っておくといいでしょう。

ただし、無理な目標設定はやめましょう!

「1ヵ月で20キロ痩せる」といった現実的でない目標はすぐに挫折してしまう元です。

 

 

~痩せたときのことを想像する~

ダイエット活動のモチベーションを維持するために、痩せたときの理想の未来を頭に入れておきましょうキラキラ

人によって痩せることによって描く未来は様々ですが、例えば・・・

  • 鏡で自分の姿を見るのが楽しい毎日
  • どんなファッションでも着こなせる楽しい毎日
  • 好きな人を惚れさせて告白されたとき

ぜひ理想の人生を描き、ダイエットしていてツラくなったときは想像するようにしてみてくださいはーと。

ダイエットを続けるための大きな励みになるはず♪

 

 

~毎日自分の体重を計る~

ダイエット意識を高めて維持するために、毎日体重計に乗って体重を計る習慣をつけましょう。

できればノートなどに体重を記録していくのが理想ですウインク

体重を毎日計ることで、進捗を確認できますし、ダイエットを続けるためにモチベーションも上げることができます。

体重を計り忘れないために、体重計を目につくところに置いておくといいでしょうポイント

 

 

 

②正しい食事管理の仕方

痩せるために実際にやることで、最も大切なことは食事管理です。

食事は人が生きるために毎日することで、体型に大きく関わっています。

食事の習慣を変えただけで痩せた人も多くいます。

この項目では、食事をするうえで心がけたいことについて紹介していきます。

 

 

~間食しない(なるべく)~

気が付けば置いてあるお菓子を手に取ってパクパクと食べたりしていませんか?

間食するクセがある方は、すぐにでもやめるようにしてくださいドコモ絵文字

間食で食べられるお菓子には脂質や糖分がとてもたくさん含まれているので、すぐに太ってしまいます。

太ってしまった原因が間食だったという女性は少なくなく、間食をやめただけで痩せる女性も多いほどですびっくり

間食をやめるために、まずは間食を目に見えるところに置かないところから始めてみましょう。

絶対に食べないぞ、と思っていても目の前にお菓子が置いてあれば食べたくなってしまいます。

また、どうしても口が寂しくて我慢できないのであれば、ガムを噛むことをオススメします。

ガムはよく噛むので満腹感を感じやすく、1つで長持ちします。

 

 

~炭水化物を食べる量を減らす~

日本人であれば、お米が大好きな人が多いのではないでしょか?

しかし、米などの炭水化物は糖質が高く、太りやすい体質になりやすいです。

そのため、ダイエット中に積極的に食べるのは適していません。

特に夕食に食べると太りやすさが増します。

炭水化物は少なめにするようにし、米を食べるのであれば玄米や雑穀米がオススメですご飯

 

 

~食事を極端に減らさない~

ダイエットをすると、極端に食べる量を減らしてしまう女性がいますが、この食事制限ダイエット方法はNGです。

確かに、食事を減らせば痩せます。

しかし、健康的に痩せることができず、痩せたとしてもすぐに元の体型に戻るリバウンドを起こします。

人によっては、食事制限のストレスによってドカ食いしてしまい、ダイエット前よりも太ってしまうこともあるほどです。

また、食事を減らしたことによって栄養が不足し、肌の状態が悪くなってしまうこともあります。

 

 

~たんぱく質はちゃんととる~

先ほどの食事を極端に減らさない、と近いところがありますが、たんぱく質を食べない食事も問題です。

肉などのたんぱく質が多い食品をダイエット中は避けてしまいがちです。

しかし、たんぱく質が不足してしまうと、痩せ体質に大事な筋肉が衰えてしまうのです。

たんぱく質を含む含む食べ物は確かに太りやすいですが、全く食べないのは逆効果なのです。

 

 

~痩せやすい食べ物を主食にする~

ダイエット中はできるだけ痩せやすい食べ物を食べるのがオススメですハート

 

痩せやすい食べ物・食品

①スープ

スープダイエットという方法があるぐらい、スープはダイエットに適した料理です。

スープはカロリーが低めで満腹感を感じやすいのです。

②野菜

野菜は太りにくくて栄養価も高い食べ物です。

たくさん食べても太りにくいのはうれしいところです。

ただし、野菜だけ食べるのは痩せてもリバウンドしやすいので注意しましょう。

③ヨーグルト

有名ですが、ヨーグルトには乳酸菌がたくさん含まれています。

乳酸菌は腸内環境を整えてくれ、身体を痩せ体質にしてくれます。

毎食の食後に無糖のヨーグルトを食べるのがオススメです。

 

 

~よく噛む~

口に入れた食べ物をよく噛むと、満腹中枢が刺激されるので食べ過ぎを防ぐことがきます。

また、噛むことは地味ですがエネルギー消費量も上げてくれます。

できれば1口分で30回は噛むようにしていきましょう。

 

 

~20時までに夕食をすませる~

食べてすぐに寝てしまうことは太る原因の1つです。

特に22:00時以降の夕食は脂肪をため込みやすいので注意が必要です。

20時までに夕食を終わらせるのが理想です。

 

 

 

③痩せ体質になるための運動方法

食事管理と同時に取り組んでいきたいのが運動です。

運動はカロリーを消費して脂肪を燃焼させてくれるので、正しい運動をすることでダイエット成功の日が近づきます。

運動もただやればいいというものではなく、コツがあるのでお伝えしていきます。

~有酸素運動と無酸素運動をおこなう~

痩せるための運動というと、ジョギングなどの走る運動を想像しませんか?

確かにジョギングなどの有酸素運動はカロリーを消費するための大事な運動です。

ですが、有酸素運動だけでは痩せるために非効率なのです。

 

実は、有酸素運動だけで消費できる基本カロリーは以外にも低く

ジョギングを1時間続けても500キロカロリーほどしか消費できません。

500キロカロリーだと1日の1食分のカロリーも満たしません。

なので、ひたすら汗をかいて走りまくるのは効率的とはいえないのです。

 

有酸素運動と同時におこなっていきたいのが、無酸素運動です。

無酸素運動は、筋トレなど酸素は大量に使わず身体に負荷を一時的にかける運動です。

無酸素運動は、カロリーは消費は少ないですが、痩せやすい体質にしてくれるという大事な働きがあります。

何もしていない状態でもカロリーが消費される基礎代謝能力を上げてくれるのです。

痩せるための無酸素運動と、痩せやすい体質をつくる無酸素運動の2つの運動をとりいれていきましょう。

 

 

有酸素運動の一例

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳
  • 縄跳び
  • エアロバイク
  • ヨガ
  • 踏み台昇降運動

 

無酸素運動の一例

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット
  • 短距離走
  • 重量挙げ
そんな私も、最近ジムに通い始めて、ダイエットを頑張っています腹筋
愛しの河原コーチと ハート (笑)
健康的に美しいスタイルを手に入れるためには
正しいダイエット方法を知ることがとても大切ですハート
ダイエットを始めようと思っている皆様!
一緒に頑張りましょう腕。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

肌改善コンテスのリセラクイーンコンテストグランプリダイヤモンド受賞サロン

ドクターリセラ直営サロンメディカルエステ銀座リセラ江津店のスタッフブログ

ドクターリセラハーバリスト在籍

全日本全身美容業共同組合

認定エステティシャン在籍

INFA国際ライセンスゴールドマスター

取得エステティシャン在籍

中国語対応可能スタッフ在籍

スタッフ全員 ノーファンデーションでお待ちしております。キラキラ

ニキビ・シミ・たるみ・くすみ・シワ・乾燥・敏感・アトピー対応可能サロン

私達と一緒に肌トラブルを改善していきましょう。

まずは、何でもご相談ください。

◆銀座リセラ江津・浜田店 YouTube

https://youtu.be/9mn5f_-sJh8

◆銀座リセラ 江津店

TEL:0855-52-7211
◆銀座リセラ 浜田店
TEL:0855-22-0999
◆銀座リセラ浜田店ホームページ:

http://www.recella.com/hamada_salon.html
◆江津店スタッフブログ:

http://ameblo.jp/recellagotsu
◆浜田店スタッフブログ:

http://ameblo.jp/hamada984

◆浜田店フェイスブック

https://www.facebook.com/recella.hamada/


  • 肌再生プログラムQ&A
  • 銀座リセラ ブライダル
  • 江津店スタッフブログ
  • 江津店店長ブログ
  • 江津店フェイスブック
  • 江津店インスタグラム
  • 銀座店 TEL:03-3289-6066銀座店 TEL:03-3289-6066
  • 大阪店 TEL:06-6990-6915大阪店 TEL:06-6990-6915
  • 江津店 TEL:0855-52-7211江津店 TEL:0855-52-7211
  • 浜田店 TEL:0855-22-0999浜田店 TEL:0855-22-0999